フォト

他のアカウント

無料ブログはココログ

2014年4月 7日 (月)

成田市スポーツ少年団の総会

4月5日、成田市スポーツ少年団の総会が成田市役所6階の大会議室で開催されました。

Img_20140405_155318

加盟チーム数は37団で1100名ほどの団員がいます。

年間の事業計画も承認され、平成26年度事業がスタートします。

軟式野球の千葉県大会も成田市を会場として、5月10日から開催されます。

2012年7月 8日 (日)

成田市卓球交流大会

Dsc_03987月7日、七夕の日でもあり、成田市では祇園祭の中日で、お祭り真っ最中の日、成田市スポーツ少年団の卓球専門部が中心となり、第18回目となる、成田市卓球交流大会が開催れました。

県内の各市のスポーツ少年団から、267名の選手が参加して中台体育館は卓球台で満杯の状態です。

オリンピックイャーということもあってか、参加選手も元気いっぱいと感じられます。

Dsc_0399この交流大会に参加した選手の中から、4年後のオリンピック選手が出るかもしれません。

大きな夢と目標を持って頑張ってくれることを願いましょう。

2011年8月30日 (火)

中学生軟式野球・・・成田選抜準優勝

関東ブロックスポーツ少年団中学生軟式野球交流大会は、初日の8月20日に、1回戦4試合があってから、21日の試合が雨天のため8月20日に予定されていましたが、20日も前日からの荒天で予定していたグランドの使用が出来ず、21日に準決勝2試合と決勝戦を行いました。

成田選抜対花園野球スポーツ少年団(埼玉県)の試合は、子全10時より久住中学校グランドで行い、7回裏まで熱戦が続き、1対1の同点で、規定により、特別ルールにのっとって8回裏表が行われ3対2で成田選抜が決勝戦へ進出しました。

もう一つの準決勝戦は、下総中学校グランドで行われ、神奈川県の若竹ライナー対埼玉県の戸田クラブとの対戦は、3対4でとだクラブが決勝戦へ進出しました。

Dsc_00712_5

成田選抜と戸田クラブでの決勝戦は、下総野球場へ会場を移して行われました。試合内容は成田選抜も健闘したのですが、点を取るところで取れず、0対3で惜しくも優勝を逸してしまいました。

戸田クラブのメンバーは体格の大きい選手が多く、とても中学生とは思えないほどの選手が多かったのが印象的でした。

2011年8月29日 (月)

ミニバスケットチーム・・Jr.FIVE・・30周年

成田市スポーツ少年団のミニバスケツトボールチームのJr.FIVEが活動を開始してから今年で30周年を迎え、その記念式典と祝賀会が8月27日にあり、参加しました。

Dsc_00702

昭和57年の1期生から平成23年度の30期生までの団員の内来賓を含め200名が参加して盛大に式典と祝賀会が行われました。

私の長女も平成元年に8期生として所属していました。

その長女も今では二人の子どもを持つ母親となり子育てに奮闘中です。

21期生はスポーツ少年団の関東大会出場を果たすなど、県内の各大会でも上位に入る活動も多々あり、30年間の歴史を作ってきました。

この節目をきっかけとして、更に飛躍し、活発な活動を期待しています。

2011年8月19日 (金)

成田選抜・・市長へ優勝報告

8月13・14日にかけて、桐生市てぜ開催された、第8回関東スポーツ少年団中学生選抜軟式野球交流大会で優勝した、成田選抜チームは、8月17日の午後、小泉成田市長へ優勝報告をしました。

Img_8166

記念写真撮影後に、代表の私から、優勝までの試合経過等を報告しました。

小泉市長と市議会議長から優勝お祝いの挨拶を頂き、キャップテンからお礼の言葉と、全メンバー一人づつがこれからの抱負を述べました。

Img_8212

報告会へ市の方からは、小泉市長と関根副市長、佐藤教育長、吉田生涯学習部長が参加して下さいました。

選抜チームからは、代表の私と佐々木監督、佐々木コーチと選抜全メンバー19名が参加しました。

今後の予定ではね8月20・21日に開催される、関東ブロックスポーツ少年団の大会と10月15日からの千葉県大会が公式戦として残っています。

この優勝報告の模様は、北総読売新聞に掲載されます。また。成田ケーブルテレビでは、8月19日の18時から22日まで随時放映されるそうです。

何とか残りの大会も全力で戦い、良い思いでとして残してあげたいと願っています。

2011年8月15日 (月)

中学生軟式野球チーム『成田選抜』優勝報告

Dsc_00512

8月13日に群馬県桐生市において開催された、第8回関東スポーツ少年団中学生選抜軟式野球交流大会が桐生球場を会場に開会式が行われ、大会が始まりました。

参加チームは、群馬県から、KBCスポーツ少年団、KBCクラブスポーツ少年団、薄根中学校野球クラブの3チーム

埼玉県から、前原スポーツ少年団と中央エンジェルススポーツ少年団の2チーム

東京都から、ケープシニアスポーツ少年団、神奈川県から鴨居ドルフィンスポーツ少年団、千葉県から成田選抜スポーツ少年団が参加、8チームでのトーナメント戦が開始されました。

Dsc_0052

13日には、1回戦4試合があり、1試合目のKBC対薄根中は7対6で、KBC

2試合目は、中央エンジェルス対鴨居ドルフィンは、0対14で鴨居

3試合目の前原対成田選抜は、0対3で、成田選抜、成田選抜の谷君が最高の投球で完封と本人のランニングホームランもあって最高の一勝

4試合目は、KJB対ケープシニアは、5対2で、

続きを読む "中学生軟式野球チーム『成田選抜』優勝報告" »

2011年8月12日 (金)

中学生野球チーム・・成田選抜・・桐生へ

Dsc_0050

8月13日の土曜日から、群馬県桐生市で開催される、第8回関東スポーツ少年団中学生選抜軟式野球交流大会へ、成田市内の中学校の野球部から選抜された19名の選手で構成する、成田選抜チームが参戦いたします。

全員3年生で、学校での部活動は終了しました。

あいにく選抜メンバーの中に故障者を抱えていることが若干心配の種です。

明日ね土曜日の試合に負けてしまうと、日曜日は負けチームどおしの交流戦になり、士気の高まりは期待できません。

なんとしても、明日の一勝は大きな意味を持っています。

頑張ってもらいましょう

2011年7月 9日 (土)

第17回成田市卓球交流大会

Img_7230

成田市スポーツ少年団の卓球専門部が中心となって、第17回目となる、成田市卓球交流大会が、7月9日に、成田市体育館に於いて開催されました。

この大会は、成田市スポーツ少年団の中において、卓球部門は1チームしかない為。成田市の卓球チームに所属する団員の活性化を図るために、17年前から開催しているものです。

Img_7238

今年の参加は、13単位団から201名が参加しています。

小学生88名、中学生113名で、個人戦と団体戦の部の交流大会です。

ここ数年前から卓球の国際大会での日本選手の活躍もあって、卓球界にも勢いがあり、卓球チームへの加入も増加傾向のようで、楽しみが増えています。

2011年1月24日 (月)

スポーツ少年団公認指導者認定講習会開催。

Img_6393

千葉県スポーツ少年団では、公認指導者の育成のため、指導者認定講習会を毎年県内各地で、3回から4回開催しています。

今年は3回開催しますが、そのうちの一つを成田市スポーツ少年団が引き受け、1月22日と23日の二日間にわたり開催しました。

今回の開催には、成田市から約80名の参加、成田市外から170名の参加で、合計250名の受講者となり、開催担当として、びっくりしましたが、会場を2つの会場に分けて、同時開催で実施いたしました。

Img_6408

二日目の講習の後には試験も行われるとあって、受講者の皆さんも真剣な面持ちで抗議を聞いていました。

私自身は、昭和56年に受けていて、当時とは、講義内容も大分改善されているようです。

私の資格番号が、258ですので、千葉県で258人目ということですが、その中間の方で、何人が残っていて、何人が資格喪失されているのかはわかりませんが、たぶん相当少なくなっていることと思います。

今回の受講者の皆さんも、今年の4月以降スポーツ少年団の単位団で指導者登録を行わないと受講したことが無駄になってしまうことを忘れないで欲しいものです。

2010年12月21日 (火)

成田市スポーツ少年団・・駅伝交流大会

Img_6289

12月19日、ちょっと肌寒い日になっちゃいましたが、成田市スポーツ少年団の、2010駅伝交流大会を、成田プレイテックスタジアムを会場として開催しました。

今年の参加チーム数は、7人編成で95チームの参加です。

Img_6279

大会の開会に先立って、スポーツ少年団活動に尽力された方の表彰を行いました。

千葉県スポーツ少年団本部長表彰を受賞したのは。橋賀台サンダースで、永年少年野球の指導に尽力された伊藤さんと成田SSSスポーツ少年団で、サッカーの指導に当たってこられた、中野さんの2名です。

Img_6319

駅伝の部の優勝は、

FCボレイロ成田

で初優勝です。タイムは、32分12秒でした。

2位は、並木ペイシェンスで、タイムが、32分17秒

3位は、大栄FCで、タイムは、32分22秒と、数秒差の好レースとなりました。

Img_6324

優勝したFCボレイロの戦士由7名には金メダルの授与を、2位には銀メダルを、3位には銅メダルを授与しました。

この大会は、成田市スポーツ少年団に登録されている、全ての種目の選手が参加されます。

大会会場には、保護者も含めて、1000名くらいの参加で、応援にも熱気が感じられた一日でした。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

最近のコメント

ウェブページ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31