フォト

他のアカウント

無料ブログはココログ

« 全国で高齢者未確認の状態がぞくぞく・・調査実施に向けて | トップページ | 群馬県桐生市での中学生野球大会へ »

2010年8月13日 (金)

エピペン・・・知っていますか???

エピペンとは、

ハチ毒や食べ物及び薬物等によるアレルギーを治す薬剤ではなく、アナフィラキシーの症状を緩和するために、自己注射する補助治療剤です。

エピペンには、アナフィラキシー発症時の治療に用いられる、エピネフリン(アドレナリン)薬液と注射針が内蔵されています。

文部科学省は、2008年の4月に、アレルギー疾患に対する取り組みガイドラインを公表しています。

しかし、地方自治体と教育委員会はどこまで情報を取り入れ、その対策を講じているのかは、不明確の状態です。

アレルギーをもった人で、その人が、エピペンを所持していた場合、教職員が、本人に代わって、エピペンを使用した場合、医師法に違反しないと見解が示されているようですが、市の保健士でも、このことは知識を仕入れておくことが必要であることはいいまでもありません。

消防の救急救命士もしかりです。

Image001 成田市内の学校の保健士も、エピペンを持っている子どもがいるのか否かの状況把握と消防との連携もとる必要があることでしょう。

エピペンには、体重が15Kgから30Kg迄の方は、注射液 0.15mg 

体重が、30Kg 以上の方は、注射液 0.3mg で、1回使いきりで、使用上の注意事項も当然あり、使用期限もあります。

この情報を、しっかりと把握し、対処していただけるといいのですが・・・・・

« 全国で高齢者未確認の状態がぞくぞく・・調査実施に向けて | トップページ | 群馬県桐生市での中学生野球大会へ »

トピックス」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エピペン・・・知っていますか???:

« 全国で高齢者未確認の状態がぞくぞく・・調査実施に向けて | トップページ | 群馬県桐生市での中学生野球大会へ »

最近のトラックバック

最近のコメント

ウェブページ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31